特集記事:小林よしのり「愛子さまは偏差値70超えの東大志望の天才」

http://blogos.com/article/188444/

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37432

週刊現代(講談社)や小林よしのりが伝えるところによると、愛子さまは偏差値72、学習院初等科トップクラスで英語・国語・スポーツもすべて万能の天才だという。ちょっと気になったところを皇族の問題が問われている今だからこそ俯瞰してまとめてみようか。

・不登校問題は解決済み
・国内トップクラス偏差値72で通信簿はオール5
・英語力は雅子さまから受け継ぎ初等科でも群を抜きプロレベル
・国語能力も素晴らしく、毎晩夜遅くまで本を読む読書好き
・悠仁さまの東大志望にライバル意識あり
・東大の推薦入学方式が設立されると好機になる
・スポーツもできる文武両道のスーパーガール

こ・・・こいつはすげぇ…。まあよしりんがいうぐらいなんだからそうなんだろう。「現代」によれば、近頃では皇室だけでなく、多くの人となじみがあって、以前から週刊誌などでも報道されていた問題っぽかった案件もすでに解決済みらしい。皇室の女性ということで、運動会などでも警備はとてつもなく厳重らしいが、それらが良い意味で締め付けが弱まってきたとも報じている。こうした傾向は雅子さまについてもいい影響を与えているとのこと。

近頃は特に皇族の女性もキャリアが多様化していて、秋篠宮家からもイギリスの名門大学(ちなみにオックスブリッジ以外)に留学されたり、ICUに入ったり、彬子さまが客員教授とか務められたり本を出版されたりしていて、彼女らに続く優秀な人物として愛子さまにも将来が期待されます。我々は敬意してなにもできませんが、田島さんなんかは「第二の人間宣言」といっていたね。昭和天皇のことなんかは現人神、みんな涙流して尊敬してたもんな..。

近頃は天皇のありかたが問われ、皇室のあり方も問われているわけでどういう風に扱うかってのは難しい問題だと思います。テレビタックルのスペシャルを昨日やっていたんだけど秋篠宮さまが異例ともいえる皇族の数が減っているってことを発言したりいろいろと問題は多い。池田先生はそろそろこの自縛か離れる時が来てもいいのでは?といっているがこれも正しいと思う….。

池田先生はおそらく未来的にこの天皇制がどうなるかってことを論じてくださったと思うんだけど正直私も同じ意見です。あまりに騒ぎすぎると政治利用されることもありますから、そういう意味でセンシティブに池田先生も言ってくださっている。やはり、これも正しいものの見方です。私観では、おそらく天皇制の呪縛ってのは完全にいずれ解かねばならないと思います。ですが、この問題は難しいのでおそらくあと20年はかかる問題だと私は考えている。

marikoi

ここの主筆・共同管理人。ぶっちゃけ狂人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA