のんのんびよりSS―「朝の目覚めと一日の始まり」

今日もまた楽しい日常が、「世界一かけがえのないとき」が始まる。
おぼろげで勉強はあまり得意じゃないけど…。
眠い目をこすってまた必死で朝を起きる。
そう、ここは「世界一素晴らしい」場所だから。
鼻歌が自然と出てきて、学校という楽しい場所、それが私を待ってる。

たまにはどしゃぶりの日もあるけど…。
自然と、ひととが共生して、仲間が助け合う場所。
つらいことはほとんどないって、思えたら、それがどれほど素晴らしいこと。
そうだったら感謝の念を忘れないこと、先生がそれを教えてくれた。
先生が、仲間が、そして生まれた友情がそれを教えてくれた。
そうここは「世界一涙が出るほど素晴らしい」場所。
音楽にあふれ、みんなで旅に出ることをまた話そう!

素晴らしい春の季節の到来がやってくる。
そう感じると、考えがはっきりしてくる、もう眠くはない。
それに、みんなで眠れる時間は、たっぷりと学校であるから。
そうここは「世界一涙が出るほど感動的な」場所。
みんなが抱きしめあって、あったかくなれる、そんな希望のある場所…。

そうここはきっと「世界で一番仲間の絆が強まる」場所、そんな希望のある場所…。

前PMMKさん(だったか?)とかManackさんが言ってたんですが(たしかクローバーハーツのサントラで)これほどの環境をプロのように使えるようになった時代になりましたね…。これはプロにとっては驚異的な時代になったというものだそうです。アマチュアがプロを凌駕するような環境を安価に簡単に構築できるようになったからです。数年前まで、ミュージックレコードの環境は専用ルームがなければ出来ないといわれていましたが、その常識が今覆ろうとしています。ピスコラとかcherryとか、戸川いざやさんの曲も素晴らしい。プロ並ですね。曰く、「巷の音楽が好きなら音楽は嫌いという派閥」に属すると戸川はいっていました(笑)。これはわかりますよ正直。彼(彼女)の音楽には知性があふれていて、音楽に対する姿勢もプロ並だからです。おそらくいざやはかなり頭いいです。そういう感じの知性がほんっとにビシビシ感じられますね。というわけで耳コピの中でも相当高度なものを引用させていただきます。GJです!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA