エドガー・アラン・ポー「アナベルリー」全訳

It was many and many a year ago
In a kingdom by the sea
That a maiden there lived whom you may know
By the name of ANNABEL LEE
And this maiden she lived with no other thought
Than to love and be loved by me

ずっとずっと昔のこと海のほとりの王国に
ひょっとしたらあなたも知っているかもしれない
ひとりの乙女がすんでいた
その乙女の名アナベルリーという
私に愛されることしか知らなかった乙女

I was a child and she was a child
In this kingdom by the sea
But we loved with a love that was more than love
I and my ANNABEL LEE
With a love that the winged seraphs of heaven
Coveted her and me

海のほとりの王国で
私もアナベルリーも子供のように
どんな愛より絆深き愛をもっていた
天上へと続く階段のように愛は私たちを包み込んだ

And this was the reason that
long ago,In this kingdom by the sea
A wind blew out of a cloud chilling
My beautiful ANNABEL LEE
So that her high-born kinsman came
And bore her away from me
To shut her up in a sepulchreIn this kingdom by the sea

これが理由だった
この王国では冷たい風が吹かされて彼女を凍らせてしまった
私のアナベルリーを大人たちがやってきて
彼女を亡き者として扱った
私と彼女は引き離され口を閉ざされたのだ

The angels, not half so happy in heaven
Went envying her and me
Yes! – that was the reason (as all men know In this kingdom by the sea)
That the wind came out of the cloud by night
Chilling and killing my Annabel Lee

ちっとも幸福でない天使たちが妬み
私たちを羨んだこれが理由だったんだ
この王国ではだれだって知っていることだ
アナベルリーは冷たい海風にさらわれて凍らせられた

But our love it was stronger by far than the love
Of those who were older than we—Of many far wiser than we—
And neither the angels in Heaven above
Nor the demons down under the sea
Can ever dissever my soul from the soul
Of the beautiful Annabel Lee

でも私たちの愛はだれよりも深かった
私たちよりも年を召された人たちだって
私たちよりも賢い人たちだって
天上に住まう天使たちでさえ
海の深くに住まう悪魔たちでさえ
私とアナベルリーの魂をかきけすことはできない
アナベルの美しさを穢すことはできない

For the moon never beams, without bringing me dreams
Of the beautiful Annabel Lee
And the stars never rise, but I feel the bright eyes
Of the beautiful Annabel Lee
And so, all the night-tide,I lie down by the side
Of my darling – my darling, – my life and my bride
In the sepulchre there by the sea
In her tomb by the side of the sea

月が闇を照らさずとも、夢がかなわなくたって
星が夜の中輝かずとも瞳の美しさと輝きを信じられたら
美しいアナベルリーをそして私との愛は
私のそばに寄り添ってくれる
私の乙女よ美しきアナベルリーよ
どうか安らかに愛を語り続けたまえ
ただ、乙女の墓標のそばで
鳴る海の乙女の墓標のそばで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA