連載たまにはゲームでも:「Phantom Dust」リマスター版企画進行中か

2016年のE3でリマスター版が企画進行中であるという情報があった「Phantom Dust(ファントムダスト)」。最新ソースはドイツ語(http://www.playm.de/2016/09/phantom-dust-das-remake-macht-laut-spencer-fortschritte-311301/)だが、フィルが実際その計画を認めているというような情報が出てきている。

もともとこのゲームはデッキカード組みと特殊能力者たちを書いたアクションTPS。一部の動画ではXB1でのリーク情報としてKotakuなどから発せられている(https://www.youtube.com/watch?v=DE3MRVQk8EA)が、はっきりいって信用ある動画なのかどうかはこれだけではわからない。このゲームは洋ゲーアクションの最高峰という話は業界関係者の間では有名で、2014年の時点で続編が開発されているのではないかということはトレイラー情報とともに噂されていた。ただし正当続編が本当に開発されているのかということやいくつかのトラブルにおいて、リリースが遅れているのでは?という有力説も大きかった。

実際トレイラーが出されてから、かなりの年月を経ていて、なぜ情報が出てこないのかということは疑念だった。結果フィルが述べたのは、リマスター版の開発だったことが今年の6月に明らかになっている。これは私は残念に思っているが、少なくともプロジェクトがキャンセルされたわけではない。最低限の期待はできるし、XboxOneに搭載されるトーナメントシステムに対応するという報道もかつてあったので、プロゲームシーンにちょっとでも貢献できるゲームにしてほしいとは思う。

2017年まで持ち越しだが、新規タイトルを待ちきれないXB1ユーザとして、近作リマスター版には、なんとか希望と期待は持てるのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA