連載たまにはゲームでも:「Mount & Blade II: Bannerlord」CS機に配信が仮決定

VG247が伝えるところによると、彼らの間接的な情報源からして、「マウント&ブレード」のセカンドナンバリングタイトルである”バナーロード”はすでにコンソール機に配信が決定的という。この情報元のソースはVG247が間接的に発しているものであって、マイナーな独立系のメディアであるTuruncu Levye(http://www.turunculevye.com/haberler/goster/mount-blade-2-bannerlord-is-coming-for-consoles-8933)が英語で伝えており、コファンダーへのインタビューとなっている(なぜ英語圏以外の特定の国の独立系メディアが英語で配信しているのか疑問のコメントがついている)。どうやらテイルワールズは本気なようだ。

VG247はポートされたこの記事から伝えているが、どうやらこの共同設立者であるトルコ系のかたは、コンソールはSteam版から遅れはするものの配信することには間違いないと答えているようだ。これは”ウォーバンド”のコンソール配信からして容易に予想できた展開だが、これによってテイルワールズの売上高は劇的に上がるだろう。コンシューマに移植されるにあたって操作系統のノウハウを引き継ぐ意思も見えそうだ。なんでもPCSteam版とは別個の分割班としてコンソール版の開発完了までもその販売戦略の視野に入っているという。

私は、すでに配信がされてしまったUFC2とかおそらく今後数か月で配信されるであろうNHL17を輸入盤として買ったハードコアゲーマだから、たぶんこのタイトルもまた輸入盤の購入選択肢に入ってくることは間違いない。テラリアで実証されたようにローカライズはかなり手間取る。その手間の間だって最新作は遊びたくなるのが正直な感想だ。英語ソースで販売されるだろうが、そのときは問答無用でローカライズを待たずして購入することになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA