Linuxお役立ち:CPUのコアの都合上のエラーでKali LinuxをVMwareでプレイできない場合の解決策

いまセキュリティの勉強をpythonとともに勉強しているのですが、このためのディストリビューションである、Kali Linuxが起動できないケースがあります。その解決策を見つけたのでこれを書いていきます。

32Bitと64bitに限らず、コア数の最適化問題で、エラーが出ると、ここ(http://ftp.pgpi.org/pub/security/Kali/)から別のバージョンのKali Linuxを落とすべきです(たぶんエラーが出る人は2コアだからその場合は上記リンクのこれを使えばよし)。オスロ大学のホームページらしいですが、2.0.0のバージョンがありますよね。それを7zで解凍してやっていけばそれだけでPlayerから起動できます。それだけですが、なかなかオフィシャルなミラーが見つからなかったので、誰かの役に立てばと思って書いておきます。

Wing IDEについては後日また書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA