バブーが最初宇宙野菜を喰らいに来たとき

バブーが最初腰掛レンコンを喰らったとき、私は声をあげなかった

大した損害ではなかったから

バブチャカが最初ぐるぐる回転台を迂回したとき、私は声をあげなかった

私は旋風トラップを持っていたから

バブロックの体重が重くなって、旋風トラップで動かなくなったとき、私は声をあげなかった

私は地獄落とし穴を持っていたから

そして、バブトロンに羽が生え地獄落とし穴を飛び越えたとき

私のために有効なトラップを提供してくれる者は誰一人残っていなかった


すいません二ーメラー(https://en.wikipedia.org/wiki/Martin_Niem%C3%B6ller)の「彼らが最初共産主義者を攻撃したとき(First they came…)」(https://en.wikipedia.org/wiki/First_they_came_…)のオマージュなんですが自分でもよくかけたどうか現状では判断できません。許容してやってください(笑)。

※この記事は許諾の上、同人活動の成果を転載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA