サルでもわかるゲーム攻略法:「EA SPORTS UFC2」総合防御編

Tips1ではUFC2を統べる概念である、スタミナについて述べる。

スタミナは重要な概念で、攻撃スピードその他もろもろの要素に強く影響する。したがって、スタミナを終盤までできる限りキープしながら戦う必要性がある。大きな攻撃などの行動をすることでスタミナはより多く消費されるので、無駄な行動は控えた方が良い。テイクダウンも奪われやすくなるときてメリットはなにもない。無論攻撃しないことは敗北なので、スタミナをいかに効率よく使うかが意味ある戦いにつながる。逆に言えば、相手の非効率的なスタミナの使い方を突く攻撃が必要である。グラウンダーから逃げるときなどにパニック状態になってキーを押し続ければいいってものでもない(脱出行動はタイミングよく押す必要があるのだ)。スタミナの管理はこのように極めて重要である。

Tips2ではパリィの概念を紹介しながらチャレンジモードをいかにしてクリアするかについて述べる。

R1+攻撃ボタンで上段パリィ、R2+攻撃ボタンで下段パリィとなる。相手のスキが生まれるので、ヘッドばかり狙うやつには上段パリィからの反撃を試みてみよう。逆に言えばヘッドばかり狙っていると読まれるので、注意すべきだ。ノースサウス体制から入れるバックサイドは完璧に相手の裏をとって徹底的に叩き潰すチャンスだ。あとは大体チャレンジモードでのポイント解説をされているのであまり参考にはならなかった。

Tips3ではクリンチディフェンスについて述べる。

相手がクリンチしてきたら、R2+Rスティック上方向に倒すと、相手のクリンチをかわすことで防げる。クリンチからの膝蹴りおよびはR2、肘攻撃はR1を押しっぱなしにすることで防げる。クリンチされてもR2+右スティック方向で防御が可能だ。下方向とのコンビでクリンチ状態から相手はテイクダウンできなくなる。逆にクリンチからテイクダウンにもっていきたいのであれば、L2+右スティック方向ボタンで可能だ。コンビで覚えよう。Whipへの防御はスティックの横方向でいける。同じようにコンビで覚えよう。

Tips4ではバックサイド攻撃への防御について述べる。

このモーションはよく見かけるKOパターンであり、いくつか防御策がある。簡単なのは相手が自分の左肩に手をかけて左肩側から攻撃してくるときは、R2+右スティック右押しで防御できる。逆の場合は右スティックを左押しにする。つまり画面からみて空いている方向へスティックを倒す。もうひとつは相手が後ろ足の片足を上げたときに有効となるもので、このときはR2+右スティック上方向に倒せばよろしい。相手が真っ向勝負で真後ろをとった場合は厳しいが、R1を押し続けることで実は頭部をラッシュから防御できる。頃合いを見計らって脱出モーションに入ろう。

↑こちらもお勧めです。なぜか防御編の記事がガンガン受けてるのはメイウェザーvsマクレガー戦が近いからか…あるいは無料開放になってPS4ユーザがいっぱい来ているのか…?いずれにせよコンボも覚えよう。他にもおもろい記事はいっぱいあるから見ていってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA