エンタメ評論:「リトルウィッチアカデミア」TVアニメ完全新作公開へ

主人公アッコは伝説の魔法使い「シャイニィ・シャリオ」にあこがれる少女―「シャイニィのようになりたい…」そう願いアッコは魔法学校の新入生の一員となる。だが、アッコは学校の主流派である魔女族の出身ではない一般人枠として入学。入学式そうそうトラブルを招くアッコは、個性派のぞろいの魔女学校の中でも際立って変人っぷりが目立つチームに配属される。魔法学校をめぐる陰謀と危機が迫りつつある最中のアッコたちは魔女としてどう成長していくのか?”信じる心があなたの魔法…”アッコはシャイニィによる信念となる言葉を胸に秘め、希望を感じながら修行と度重なるトラブルの解決に躍動する。

リトルウィッチアカデミアは劇場版を原版として限定的に発展してきたアニメーション一連作品。リミテッドアニメーションという特徴的なコマ割の斬新なシステムを採用し、キルラキルを代表作とするTRIGGERスタッフが手がける。「今世紀はじまってからの極めて重要なアニメーション」と評価される日本発のグローバルコンテンツを目指して作画される経緯がある今作は、もともと30分程度の短編アニメーションだったが、海外からの熱心なファンの後押しの影響もあったこと、関連クラウドファンディングの大成功もあり、とうとう新作として2017年に生まれ変わりを遂げた。

今作は過去作をリブートした完全な新作として作られるが、劣等生ぶりを存分に発揮するアッコやそのライバルたちの主主の個性派ぞろいの躍動感あふれるアニメーションの力は健在。以上のとおり外国のファンも多く、加えて作画の品質にぶれがまったくない、アニメーションの本来の良さをあますとこなく、詰め合わせた内容となっている。原案となった若手アニメーション制作プログラムから発展し、とうとう市場進出を果たした―ファンの強力な後押しがあり新作リブート制作に至ったという現代版のアニメーションの夢を体現した成功事例。吉成曜率いるTRIGGERの渾身の作品となるリトルウィッチアカデミアは、デザインコンセプトがひとつつらぬくものがあるので、アニメーション特有の悪い意味での「ぶっとびさ」がなく、「安心して見れる」と評されることも多い。

放映は地味にいくつかの局とNetflixで配信されているためにおせじにも知名度高しとはいえないものの、徐々にその品質の高さがマニア層に受けて評価されていくことだろう。そんなリトルウィッチアカデミアはことし一月から放映が開始される。アニメーションファンであれば絶対に逃すことの出来ない、必見のアニメだ。もちろん従来からのファンも見るべき。「アニメとはこうあるべき」―そういう主軸を貫き通した職人技が光る一作だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA