プログラミング:WPにおけるGoogle Analyticsで自分のカウントを除外する一番簡単確実な方法

WPにあるヘッダというのはheader.phpに記載があり、この中で…

<?php wp_head(); ?>

というものはプラグイン・テーマをつかさどっているコマンドなのでこれは残しておくべきです。そしてその前後にGoogle Analyticsのコードを入れましょう。これで大丈夫なんですが、たぶんJetpackを入れると、PHPの部分体裁が自動的にリセットされるので、Google Tag Assistantを使ってGA解析コードが生きているかどうか確認しましょう。

あとはオプトアウトアドオンを使うのも手ですが、環境によっては除外されないケースがあるので、そういうときはGA解析コードをWPにログインしているケースだと除外されるようにこのページを参考に設定しましょう。GA解析の前後にふたつコードを埋め込むだけです。

ということでこのページの解析は再計測としてだいたい3/30の午後二時ごろから行われております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA