エンタメ番外編:日本球界日本人最速165キロ:大谷翔平(Shohei Otani)を英語版Wikipediaから読み解くwww

https://en.wikipedia.org/wiki/Shohei_Otani

海外のTubeユーザたちもその才能に惚れ込んだ…彼について書いてあるけど勝手に突っ込んでみるか!

He officially recorded the fastest pitch by a Japanese pitcher and in NPB history at 165 kilometres per hour (102.5 mph).

これは有名でありまして、日本人であれば誰でも知ってますよね。167を外人投手(マーク・クルーン)が出したことはあるけど、日本人が投球した中で日本球界最速。165キロ毎時、102.5マイル毎時ですね。

Otani recorded the fastest pitch by a Japanese high school pitcher at 160 km/h (99 mph). He set the record in the Prefecture Tournament of Summer Koshien,

ということで、誰が160キロ(99マイル)投げる高校生と対決したがるのかwww俺だったら間違いなく逃げます。

On October 21, 2012 Otani announced that he would pursue a career in Major League Baseball rather than turn professional in Japan.

ここでは彼が日本ハムファイターズに交渉されて、メジャー球界挑戦を諦めて、日本からキャリアをスタートするということを決断した経緯が書いてあります。どうやらあちらでも有名なのはダル・藤浪投手とのライバル関係らしいな。

Otani performed double-duty as pitcher and outfielder to utilize his strong throwing arm as well as his unusually impressive batting skills.

二刀流についていわれていて、打者としての優秀さについても記載があります。足首の怪我で今シーズンはプレーできんかったね、そういう記載もある。レジェンド、ベーブ・ルースや松坂との対比についても記載があって、「往年の名選手たちを思い起こさせた」。野球日本代表いわゆる侍ジャパン召集選手。野球統計用語のRBI(打点)ERA(防御率)はわかってもWHIPはわからんかった…。

「WHIP = (与四球 + 被安打) ÷ 投球回」とありますから向こうから輸入された言葉じゃねえかなぁ。メジャーにはレッドソックスぐらいしかわかってない、統計指標があってそれがあちらでは基準になってるということは聞きづてに知っているのですが、おそらく大谷もそれぐらい野球統計のプロからみても優秀なんでしょう。

Otani is a 6 ft 4 in, 213 lb right-handed starting pitcher. With an overhand delivery, he throws a four-seam fastball averaging 96.2 mph (tops out at 165 kph/102.5 mph), an 86–88 mph forkball with late diving action, an occasional curveball, and a solid slider at 82–84 mph.

大体Mid-140キロ前後?の変化球を操る最強の投手であるそうです。スライダー・カーブとフォームの特徴について書かれています。150のフォーク投げるのはメジャーにもいないとの日本球界の重鎮からの評価でしたね。

Otani has been compared to Justin Verlander by some MLB scouts.

ジャスティン・バーランダー(婚約者:女優ケイト・アプトン)と比較されることが海外のスカウターからは多いらしいです。大谷さん俺よりわけえのに、今後数年で女も金も数十億手に入れるのか…ナンテコッタイ。いやMLB行ってもがんばってほしいと思うよ…。

-糸冬-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA