プログラミング:MinecraftMOD制作環境解説―序盤

いろいろ問題あるんですよ。srcがないとかinstall.cmdがないとかなんとか。でもちょっとわかったことがあるのでそれを解説しましょう。

馬鹿みたいな答案ですが、現状マイクラが1.8のケースですと、はじめっから同じようなことをつべにあぷされている解説動画のとおりやってみてもシパーイします。ちょっと面倒ですが、私が太鼓判を押してお勧めできるのはこれだけです。オライリーの洋書で解説されている手法をつたっていく。これだけ。ずばり、Minecraft Modding with Forgeです(なぜか電子書籍版よりペーパーバック版のほうが安いです)。簡単な英語なんで読めると思います。では手法解説。

1・javaをDLしておく。JDK(http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html)ですね。こいつは最新版でよし!ビット数に気をつけてね。

2・Forgeのsrcがついてる最新版(1.8の内の対応版:https://files.minecraftforge.net/maven/net/minecraftforge/forge/index_1.8.html)をDLする。

3・エクリプスIDE for Java Developers(http://www.eclipse.org/downloads/packages/eclipse-ide-java-developers/keplersr1)をDLする。exeからインストールする。できんかったらコピペしてする。

これで必要なソフトはそろいました。cmdから実行していきましょう。

1・cmdからディレクトリを作って、(二バイト文字回避がいいと思います)そこにforge src解凍したものをぶちこんでおく。

2・gradlew setupDecompWorkspace eclipseをコマンドする。

3・ビルド成功したら、エクリプスから起動する。その際にワーキングディレクトリに上記のディレクトリを指定する。

これだけですが実際やるとなるとかなり苦労すると思います。でも英語と格闘する中でなにか得るものがあるはずです。javaを使ったスキルが重要になっていく世の中でマイクラdev by javaは重要な要素ですからチャレンジする価値はあると思います。ぜひ洋書を手にとってみてください。Mod作りを通じての、あなたの無限の可能性がここから生まれます!